ペット図鑑

猫の種類ガイド

イラスト

バーミューズ

1930年に、ビルマからアメリカに連れてこられたウォンマウというメス猫が、バーミューズのルーツです。ウォンマウとシャムの交配によって、バーミューズが誕生しました。

短く、光沢があり、つややかでサテンのような、ゴージャスな被毛が特徴です。色はセーブルが代表的ですが、チョコレート、フロスト、ブルーなどもあります。いずれの色でも顔やしっぽに濃いポイントがあるのも特徴です。
また、バーミューズの特徴として、頭や、目、鼻、胴など体のさまざまなパーツが丸みを帯びていることも挙げられます。

遊び好きで、興味を惹かれるものがあれば、何時間でも1人で遊んでいます。