ペット図鑑

猫の種類ガイド

イラスト

ノルウェージャンフォレストキャット

北欧の神話に登場し、生まれ故郷と考えられるノルウェーの「森の番人」とも呼ばれています。はっきりとしたルーツは不明で、トルコからスカンジナビアに運ばれてきたアンゴラと、土着の猫の自然交配から誕生したという説が有力ですが、ペルシャの血を継いでいるという説もあります。

厳しいノルウェーの土地を生きぬいてきた、大きなボディは、筋肉質で骨格も強固です。北欧の自然に対応するための被毛は厚く、ウールのような手触りで、そして発達した保護毛が水を弾きます。

堂々とした外見どおり、落ち着いた性格です。賢く、冒険心に溢れ、人懐っこい面もあります。飼い主には深い愛情を示し、最高のパートナーとして寄り添ってくれます。