ペット図鑑

猫の種類ガイド

イラスト

スコティッシュフォールド

1961年に、スコットランドで突然変異によって誕生した猫がスコティッシュフォールドのルーツです。その猫が成長し、産んだ仔猫のなかに、耳の垂れた仔猫が生まれたのです。「フォールド」とは「折れ曲がる」の意味です。

大きな目に対して、小さな垂れた耳が愛らしさたっぷりです。ただ、デリケートなので、ストレスで立ってしまうこともあります。昔は、この耳が病気を引き起こすといわれていましたが、実際にはそのようなことはありません。また、絹のような被毛も特徴で、肌触りも滑らかです。短毛と長毛、両方存在しています。

愛らしい見た目どおり、優しく温和な性格です。お茶目で人と遊ぶのも大好きです。