ペット図鑑

猫の種類ガイド

イラスト

シンガプーラ

原産地はシンガポール。シンガポールに赴任していたアメリカ人夫妻が、アメリカに連れて帰ったの猫から生まれたセピア色の仔猫が祖先です。アビシニアンと似ていますが、全く別の種類です。

猫のなかでは最も小さく、成猫でも体重は2キロ程度にしかなりません。小さな顔に大きなアーモンド型の、アイラインをひいたような瞳がとてもキュートで、人気の理由のひとつです。被毛は短く体に沿うよう生えており、アビシニアンと同じようにティッキングがあります。

好奇心が旺盛で、活発に動きまわりますが、飼い主を困らせるようなことはありません。体も鳴き声も小さいので、赤ちゃんがいるおうちでも安心して飼うことができます。