ペット図鑑

猫の種類ガイド

イラスト

コーニッシュレックス

コーニッシュレックスのルーツは、1950年にイギリスのコンフォールで生まれた、全身縮れ毛の猫がです。そのオス猫が、成長してから、ブリティッシュショートヘアや、バーミューズと交配し、現在の姿が誕生しました。

カールのかかった被毛が特徴で、頭部や足の被毛はベルベットのような手触りです。ボディは固く筋肉質で、ほっそりとしています。
少し釣り上がり気味の卵型の目は、被毛と同じ色です。また前頭部から鼻先にかけてなだらかに盛り上がったローマンノーズが表情を個性的に魅せています。

好奇心が旺盛でとても頭がよく、人見知りもしません。飼い主にじゃれつく姿はとてもかわいらしいものです。