ペット図鑑

猫の種類ガイド

イラスト

オシキャット

オシキャットは、アビシンアンとシャムの間から生まれたスポッテッドタビーを、シャムと交配したことで誕生しました。スポットが山猫のようだったことから、山猫のオセロットから“オシ”の名をとりました。

オシキャットの最大の特徴は、そのスポットです。ガッシリとした体型を地とスポットの毛色のコントラストが美しい被毛が包みます。首の周りと尾は、濃いラインが途切れてスポットとなっているのも特徴です。体も大きく、野性味が溢れていますが、その姿には優雅さと気品があります。

警戒心が強く、人見知りもしますが、慣れると穏やかで、飼い主によくなつきます。